girl-1459836_640

美容の基本は「保湿」と「紫外線対策」です。なぜなら肌の乾燥もシワもたるみもシミもそばかすも、保湿ケアと紫外線対策をきちんと行っていれば全て改善されるからです。保湿と紫外線対策を怠れば老化につながります。

逆にこの2つさえ押さえておけば10年後も20年後も肌に自信を持てることでしょう。

このとき基礎化粧品による保湿ケアに加えて、スチーマーを使ったプラスのお手入れを日常生活に取り入れることをおすすめします。入念な保湿は美白につながるからです。そこで、スチーマーの正しい使い方、メリットなどについてご説明いたします。

保湿にはそれだけで美白効果がある

実は、保湿をきちんとするだけで美白効果があります。

なぜ、保湿が美白と関係あるのでしょうか。これについては、一番身近な例をご紹介しましょう。

まず、ゆでる前のパスタとゆでた後のパスタをイメージしてみてください。ゆでた後の方が、ゆでる前よりも色が白くなっていることは誰もがご存知だと思います。これはパスタがゆでられている間に水分を吸収したためです。

他にもお米も同じです。炊き立てのお米は、白くつややかできれいです。これも水分を吸収してふっくら白く輝いているからです。

このように、人の肌も水分を吸収するとふっくらして白く輝くのです。ただし1度で美白になるのかというとそうではありません。たっぷり保湿した直後は、肌が白く明るく見えますが、時間と共に乾燥してしまいます。この状態をキープするためには保湿を継続することが必要です。

そこでおすすめなのが「スチーマー」による保湿です。

image1-3

スチーマーとは、水を熱であたため蒸気にしたものです。仕組みは簡単ですが、いわゆるただの湯気とは異なります。一般的にスチーマーの蒸気は、粒子が細かく肌の奥にまで浸透するように設計されています。これによって肌を内側からふっくらさせて、明るい肌を実現させてくれます。

また、スチーマーによる蒸気が肌の奥に浸透し、通り道をつくってくれるのでその後に使用する化粧水、乳液の浸透力も高めることができます。

スチーマーの正しい使い方

「スチーマーをクレンジング時に使用しましょう」とすすめているコラムをよく目にしますが、クレンジング時に使用するのはおすすめできません

なぜなら前述した通り、スチーマーの蒸気は浸透力が高く、他のアイテムの通り道をつくるからです。メイクなどの汚れが残っている状態でスチーマーを浴びてしまうと、本来洗い流そうとしている汚れを逆に肌に浸透させてしまう恐れがあります。

ただし、メイク汚れをきちんと落とした後にスチーマーを使用すれば、毛穴が開きその後の洗顔の効果を高めることができます。

このようにスチーマーを正しく使うためには、以下のような使い方をおすすめします。

・クレンジングをした後、洗顔前の肌にあてる

・洗顔後、化粧水をつける前に浸透効果を期待して浴びる

・メイク前の保湿に使う(メイク崩れの防止につながります)

注意点として、スチーマーを使用した後、肌がうるおっているからといってその後のスキンケアを怠らないようにしましょう。せっかく浸透した水分を逃さないためにも化粧水・乳液・クリームできちんとケアしてください。

また、毛穴は開きっぱなしの状態はよくないので、最後に簡単に冷水で洗うか、冷たいタオルで冷やすようにしましょう。あるいはお持ちのスチーマーに「冷スチームモード」があるのであればそれを使って、毛穴を閉じましょう。

スチーマーにいれる水も大切!

スチーマーに水道水を直接入れるのはおすすめできません。水道水には塩素が含まれており、肌への浸透を考えるとよくありません。浄水器を通した水や精製水、飲料水を使うようにしましょう。

ただし、スチーマーにミネラルウオーターなどの硬水(ヨーロッパなどのミネラルを多く含んだ水)は使用できませんので気をつけてください。硬水を使用すると、装置の中でミネラルが析出してしまい故障につながる可能性があります。

また自分に合わない水を使うのもやめましょう。

スチーマーの保湿以外の美容効果について

スチーマーには保湿効果以外にも、血行促進効果、肌荒れ改善効果があります。

また、ヘアケアとしても使えます。

1.  血行促進効果

温かい蒸気は血管を広げ血行をよくしてくれます。血行が促進されると溜まった老廃物が流れ、くすみやクマなどの改善が期待できます。つまり、血行促進効果は顔色を明るくしてくれるのです。

2.  肌荒れ改善効果

「スチーマーを使用して、肌荒れやニキビが治った」という声をよく聞きます。

ニキビの原因となるアクネ菌は空気を嫌い、皮脂を好みます。つまりアクネ菌にとって皮脂の詰まった毛穴の奥は、空気が通らずエサが豊富にある最適な住みかとなるのです。スチーマーを浴びることで毛穴を開き、皮脂を落としてアクネ菌を追い出すことができれば、ニキビが改善されるでしょう。

また、肌が荒れているとき、肌が敏感になってしまって化粧水すら使えない人もいるかと思います。そのようなときは、スチーマーを化粧水がわりに使用して問題ありません。

肌荒れのときに一切保湿しない状態でいると、乾燥して余計に肌荒れが悪化したり、シワができたりしてしまいます。

肌荒れでスキンケア用品を使うのが怖い場合、スチーマーを浴びて、その水分を逃さないようになるべくシンプルなクリームでフタをすれば問題ありません。「クリームさえ使用するのが怖い」という場合は、赤ちゃんの肌にも使えるワセリンを少し塗りましょう。

3.  ヘアケアにもスチーマーは効果的

髪の毛にスチーマーをあてた後、トリートメントを行うとトリートメントの成分が奥まで浸透します。トリートメントをしながらスチーマーをあててもよいです。

まとめ

スチーマーには保湿による美白効果、血行促進効果、肌荒れ改善効果があります。

正しく使用することでこれらの効果を最大限に引き出すことができます。スチーマーの価格は少し高いと感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、毎日使用することやエステに行くことを考えればコストパフォーマンスは高いです。

ぜひ、日常のお手入れにスチーマーを取り入れてみてください。


美白で失敗しない化粧品の選び方とは

シミやそばかすを退け、美しい美肌を目指すときに美白化粧品は欠かせません。化粧品に含まれる美白成分を活用することで、ようやく美しい肌を手にすることができます。

もちろん、このときは紫外線対策や生活習慣の改善も必要です。ただ、生活面での対策をすれば問題ないのかというと、それでは不十分です。美白化粧品を活用して、適切な美白対策をしなければいけません。

例えば、病気のときは「体の自然治癒力」に頼るだけでは不十分であり、薬によって症状を抑えることでようやく改善していきます。これと同じように、美白になるように化粧品によって補佐する必要があります。

ただ、美白化粧品は世の中にたくさん存在します。ただ、人によって肌質は大きく異なるため、適した化粧品はそれぞれ違います。そこで、どのような美白化粧品が良いのか厳選して掲載しました。化粧品選びでの失敗を避け、効果的な美白を実現させましょう。