「デルメッド」は通信販売専門の化粧品ブランドです。店舗販売していないため、ブランド自体を「知らない」という方が多いのではないでしょうか。化粧品のブランドには詳しい方ですが、正直私もトライアルセットを注文するまでデルメッドを知りませんでした。

美白化粧品の中でも、デルメッドは肌年齢を重ねた人のためのエイジングケア化粧品になります。

様々な美白ブランドのトライアルセットを試してきた私が、今回「デルメッド」のトライアルセットを10日間試してみました。

デルメッドのトライアルセットが家に届いた

注文していたトライアルセットが家に届きました。

箱を開けるとお試しセット以外にも、レター・お手入れガイド・商品ガイド・愛用者の声・全成分一覧表・注文案内書さらには以下のような2160円オフのクーポン券まで同封されていました。

そして、サンプルは左からプレミアムローション・プレミアムエッセンス・プレミアムUVベイスの3点入っていました。

まず驚いたのが分量の多さです。「本当にトライアルセット?」といえるほどのサイズでした。これだけ入って送料無料で税込1200円です。

また、私は必ずパッケージの裏に表示されている全成分を全て確認するのでこのような一覧表があると便利であり、安心して使えます。さらにお手入れガイドも非常に分かりやすく、親切な企業イメージを抱きました。

デルメッドとは?

私自身デルメッドというブランド自体知らなかったので販売会社である三省製薬株式会社について調べてみました。

三省製薬株式会社は原料メーカー

会社の名前から製薬会社だと思い込んでいましたが、よく調べてみると化粧品の原料メーカーでした。原料メーカーとは化粧品に配合する成分の原料を開発し販売する会社のことです。日本で初めて美白成分である「プラセンタエキス」や「コウジ酸」の開発に成功したのは三省製薬とのことでした。

多くの方は「化粧品に配合されている成分全てをその製造販売会社がつくっている」と考えているのではないでしょうか。しかし実際には、ほとんどの化粧品成分を様々な原料メーカーから購入して配合しています。もちろん自社で独自開発した美容成分などを配合しているメーカーも存在しますが、少数です。

三省製薬のように原料メーカーでありながら、化粧品自体も開発している会社は珍しいです。さらに三省製薬ではOEM事業も行っています。OEMとは、「受託製造を専門にする会社」のことです。自社研究所を持たない多くの化粧品会社はOEMに商品開発を依頼してつくってもらい販売しています。

実は大手化粧品会社の多くはこのようなOEM事業を行っています。全く関係のない有名なブランドの化粧品を実は国内大手の化粧品メーカーが開発しているということはよくある話です。

しかしOEMを請け負う会社は守秘義務があるため、「実は、あのブランドのあの商品はウチが開発しているんです」と公表することはできません。従って一般顧客は知らないことが多いのです。

このように三省製薬は化粧品メーカーであり、原料メーカーであり、OEM事業も行っており、ノウハウと技術力を持った化粧品会社であることが分かりました。

「デルメッド」というブランドについて

商品ガイドの中で、デルメッド スタンダードが紹介されていました。デルメッドの基本姿勢として、「自社一貫体制」「独自の開発基準」「国際基準の品質管理」「個人情報の保護」「電話相談窓口」を掲げています。

私が特に注目した点は自社一貫体制で商品を開発していることです。成分の研究開発から商品の製造・受注・発注まで全てを自社内で行っているとのことです。全てを管理しているため安心できます。

そして、デルメッドはエイジングケアと美白ケアを中心とした化粧品ブランドです。トライアルセットのホワイトニングシリーズ以外にも美白スペシャルケアアイテムやハリのある肌へと導く美肌スペシャルケアアイテムなどが存在します。

また、クレンジング・洗顔料・パックといったオフするアイテムや、ヘアシャンプー・ヘアトリートメント・ヘアカラートリートメント・ヘアオイル・薬用育毛剤・ヘアエッセンスといったヘアケア商品、クリームファンデーション・コンシーラーといったベースメイク用品、薬用ハンドクリームやボディローションといったボディケア用品に至るまで多数取り揃えています。

ホワイトニングシリーズの特徴

デルメッドのホワイトニングシリーズでは、シミをストップさせるために以下の4方向からアプローチします。

1. シミの元となるメラニン色素の合成に関わる酵素「チロシナーゼ」が働く前段階を食い止めます。

2. チロシナーゼの合成を抑制するよう働きかけます。

3. メラニンの生成を抑制します。

4. メラニンが成長しないよう働きます。

この4重ブロックを「ビタミンC誘導体」「オオムギ発酵エキス」「リキリチン」「桑黄(そうおう)抽出液」の複合成分によって実現しています。

単独の有効成分のみよりも、このような複合成分の方が厳重にシミの生成を防御してくれます。

トライアル3点セットを使用した感想

実際に化粧水・乳液状美容液・化粧下地をそれぞれ試してみました。

・デルメッド プレミアムローション36ml

通常価格は200ml、税抜7000円です。本体もお試しサンプルも化粧水が大容量なので惜しみなく使えます。「ビタミンC-2-グルコシド(ビタミンC誘導体)」を有効成分とした医薬部外品の化粧水です。ビタミンC誘導体には、メラニンの合成を抑制するだけでなく、メラニンの色を薄くする作用もあります。

外観は透明なみずみずしいローションです。肌なじみが良く、浸透力が高い化粧水です。しかし、一つ気になるのが原料臭です。植物エキスの香りではなく、「化学原料の臭い」という印象を受けます。せっかく使用感が良いので「香料を加えたらいいのに…」と残念に思ってしまいました。

・デルメッド プレミアムエッセンス20ml

通常価格は90ml、税抜8000円です。化粧水と同じく「ビタミンC-2-グルコシド(ビタミンC誘導体)」を有効成分とした医薬部外品です。プレミアムエッセンスはカテゴリーとしては珍しい「乳液状美容液」に分類されます。

一般的なスキンケアラインであれば化粧水のあとは乳液、そしてクリームを塗布しますが、こちらのホワイトニングシリーズは化粧水のあとに「乳液と美容液とクリームを兼ねたアイテム」を使います。化粧水のみ分けたオールインワンアイテムともいえるのではないでしょうか。

ただ、配合成分を確認すると、美容成分は化粧水とほぼ変わらない内容となっています。むしろプレミアムローションにはグリシン・セリン・バリンなどのアミノ酸成分が配合されているのに対し、乳液状美容液には配合されていません。残念ながら美容液としての付加価値が、配合成分からは見受けられませんでした。

外観は白濁した少しとろみのある乳液状美容液です。こちらのアイテムもみずみずしいのですが、肌にサッと浸透します。塗布後、表面はサラッとしてベタつかないのですが中は潤っている感じがします。乳液状美容液には化粧水のような原料臭はありませんでした。

また、サンプルであるにも関わらず容器のヘッドの部分が乳液状美容液を出しやすい形状をしている点が親切だと思いました。本体の容器はポンプタイプです。ポンプタイプはフタを開ける手間が省ける上、衛生的にも良いので個人的に好きです。

使用感は好きですが、「これでお手入れが完了」となると物足りなさを感じてしまいます。こちらのプレミアムエッセンスにはクリームほどの保湿力はありません。「いくつもアイテムを使いたくない」という方や「さっぱりしたスキンケアが好き」という方、油分の少ないアイテムが肌に合う10代や20代前半の方には向いているかもしれません。

私は結局この後に、いつも使っているクリームをたっぷりつけてしまいました。乳液と美容液の代わりにはなりますがクリームの代わりにはなりません。

・デルメッド プレミアムUVベイス10ml

通常価格30ml、税抜3000円です。日焼け止め機能は、「SPF(UVBを防御する指標)35」、「PA(UVAを防御する指標)+++」と日常使いにほどよいスペックです。

プレミアムUVベイスも有効成分「ビタミンC-2-グルコシド(ビタミンC誘導体)」を配合した医薬部外品です。

外観は白色で肌色のついていない下地です。塗布するとパール感のあるつややかな仕上がりになりました。伸びが悪いところが残念なポイントです。

特に、プレミアムエッセンスの後につけるとあまり伸びなかったので、普段使用している乳液を塗布してプレミアムUVベイスを使用すると適度に広がりました。プレミアムエッセンスのみでUVベイスを使用する場合は塗布量がたくさん必要になるのではないかと思います。

「休日にコンビニに出かける」程度であればこちらの下地で十分です。また、「ナチュラルメイクが好きでリキッドファンデーションなどが苦手」という方には向いているアイテムといえます。つやのある仕上がりが肌のシミやくすみを目立たなくしてくれます。

デルメッド ホワイトニングシリーズの商品展開と商品価格について

デルメッドはさまざまな商品を展開していることを前述しましたが、ホワイトニングシリーズはトライアルセットのローション・エッセンス・UVベイスのみです。基本の3ステップで美白へと導きます。

商品価格については、本体は全て約2ヶ月分を目安としてつくられています。3品セット価格は税抜17000円です。2ヶ月でスキンケアから化粧下地までが17000円で済むのであれば値段は安いと思います。

さらに初回特典のクーポンの利用などで3点セットが税別14319円になります。また、デルメッドには「ステップアップ割引制度」というシステムがあり、定期的に購入することで割引率が上がっていきます。つまり使い続けると安くなっていくという仕組みです。

「美白ケアにあまりお金をかけたくない」という方や「シンプルなケアが好き」という方にはデルメッドのホワイトニングシリーズは良いのではないでしょうか。

デルメッドの全体的な感想

デルメッドのブランドコンセプトや企業情報、サンプルを使用した感想など総合的に見て良い点と残念な点を挙げてみました。

良い点

・トライアルセットのコスパ(コストパフォーマンス)が良い

トライアルセットとは思えないたっぷり容量のサンプルに驚きました。デルメッドを試してみるか迷っているのであれば、とりあえずトライアルセットを注文してみる価値はあると思います。実際に使用してから定期購入するか、好きなアイテムだけ購入するかなどを検討してみてはいかがでしょうか。

・化粧品の成分開発に力を入れている

化粧品会社としては珍しく化粧品原料の開発に力を入れています。

「流行りの成分を原料メーカーから購入して加え、あたかも自社で開発したように宣伝している」「セールスポイントになりそうな美容成分を原料メーカーから買ってちょこっと加え、大々的にアピールする」というようなセコイやり方をしている化粧品ブランドは数多く存在しますが、デルメッドは自社で原料の開発から製造までを全て行っているので信頼できます。

もちろん配合成分全ての原料を開発していることは考えにくいですが、ある程度を自社で行っていると考えられます。

残念な点

・化粧水と乳液状美容液のみでは物足りない

私はお手入れの最後にクリームをたっぷり塗って肌にフタをするので、最後が乳液状の美容液のみだと「本当に保湿されているのか」「肌にフタをしなくていいのか」と不安になってしまいました。

シンプルステップが好きな方や、「あれこれ塗布するのが苦手」という方にはデルメッドの3ステップは手間がかからず良いと思います。

・化粧水の原料臭が気になる

プレミアムローションは素早く肌に浸透していく使用感は良かったのですが、原料臭のキツイ点がどうしても気になりました。私はスキンケア化粧品の香りを楽しみたいタイプなので無香料なこと自体が残念です。もちろん原料臭は人によって感じる人・感じない人がいると思うので、気にならない人にとっては使い心地の良いローションではないかと思います。

デルメッドの商品レビューのまとめ

デルメッドのホワイトニングシリーズは、全てのアイテムがビタミンC誘導体を有効成分とした医薬部外品であり、使い続けることで美白効果が得られます。

さらにメラニン生成のプロセスを4方向からブロックする複合成分が配合されているので、新たなシミの生成を防ぐ高い効果が期待できます。

一方で、高い保湿効果を求める方、スキンケアアイテムをいくつも使いたい方にとってはデルメッドのホワイトニングシリーズは少し物足りなさを感じるかもしれません。「手軽に美白をしたい」「シンプルステップで美白を叶えたい」という方に向いていると思います。

とにかくトライアルセットのコスパが高いので、エイジングケア用にとりあえず試してみるだけでも十分価値はあります。